amiinA / Discovery

Discovery amiinA Audio Format: 16bit/44.1kHz Release date: 2018-12-05 Label: SHIBUYA GIRLS POP Catalog number: DQC-1625

ポストロック、 エレクトロニカ、 UK&北欧サウンドなどジャンルを超えた楽曲群と、 まったくタイプの異なるamiとmiyu、 2人の少女が織り成すパフォーマンスで、 唯一無二の世界観を作り上げているガールズユニットamiinAの、 2ndアルバムが12/5(水)に発売されることが決定!1stアルバム 『Avalon』 では、 自分たちが持つ世界観を、 楽曲・アートワークで存分に表現したamiinA。 2ndアルバム 『Discovery』 では、 タイトルの通り、 その世界をさらに広げ、 新たなamiinAを発見できる、 新しい2人に出会える作品となっている。 4thシングル 『Jubilee』 から、 それまでの世界観を作り上げてきた作曲家とは異なる作曲家陣が楽曲制作に参加し、 新たな可能性を感じさせているが、 2ndアルバムはその集大成とも言える作品となる。 収録される楽曲は、 インスト1曲を含む全11曲。 既にリリースされている、 GOING UNDER GROUNDの松本素生氏作曲の 『Jubilee』 、 THE CHERRY COKE$のMASAYA氏作曲、 THE CHERRY COKE$演奏による 『Caravan』 をはじめ、 結成20周年を迎える人気バンド・the band apartの木暮栄一氏が作曲し、 the band apartの小暮氏、 原氏、 荒井氏が演奏に参加している 『allow』 、 日本のエレクトロニックミュージック界の天才と言われるSerphが編曲を手がけた 『sign』 、 “叙情派轟音ダブバンド”としてその名を広く知らしめている、 あらかじめ決められた恋人たちへの池永正二氏作曲の 『zion』 『Discovery』 、 「NHKみんなのうた」 の演奏・歌唱などでも知られるアコースティックユニット・beautiful hummingbird作曲、 「ピタゴラスイッチ」 などでお馴染みの栗コーダーカルテットが演奏を担当した 『nana』 、 元Fugerのギタリストであり、 niumum TOYBEATSでギタリストを務める岡村夏彦氏作曲の 『magic』 など、 様々なジャンルのアーティストが参加。 今まで作り上げてきた色に、 多様な個性的な色が混ざり合い、 また新たな色が生まれている。 今までのamiinAを感じさせながらも、 異なる魅力を発見し、 新たな旅の始まりを感じさせてくれるアルバムである。 演奏陣は、 楽曲ごとにそれぞれのアーティスト・バンドが実際に演奏を担当、 また今までにもamiinAの楽曲に参加している元ゲントウキのベーシスト伊藤健太氏、 空想委員会のベーシスト岡田典之氏なども加わり、 楽曲に彩りを添えている。

Title Duration
zion  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 01:39
Jubilee  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:48
sign  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:44
Caravan  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:52
allow  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:15
nana  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:40
Unicorn  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:16
magic  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:24
eve  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 05:20
Rising  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:34
Discovery  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 06:29




コメントはまだありません


You can leave the first : )