Domestic (25194)


VOQ / VEILS

VEILS VOQ Release date: 2018-11-07 Label: PROGRESSIVE FOrM Catalog number: PFCD83

アニエス・べー(agnès b.)からも絶賛され、 細野晴臣氏に 「どこか放っておけない陽炎のような歌」 とも評されたエレクトロニカ・バンド《オルガノラウンジ》のボーカルHiroshi Hondaによるソロ名義VOQ(ボック)、 2018年4月に発表した1stアルバム 『YONA』 に続く待望の2ndアルバム 『VEILS』 。 前作 『YONA』 で聴かせた普遍的な美しいメロディーと独特なサウンドプロダクション、 パーソナルかつ深い響きと思想を感じさせる音楽は、 本作においても見事なまでに表現されています。 2ndアルバム 『VEILS』 には、 VOQ活動開始から録りためてきた楽曲の中から新たなる10曲を収録。 優しくはじまりを告げるM1 「nova」 、 アンニュイでムーディーなM2 「moltenon」 、 ピアノとボーカルによる真骨頂とも言えるM3 「whoyouare」 、 不穏かつ意味深な空気感を漂わせるM4 「qov」 、 VOQの秘めたポジティヴネスに聴き入るM5 「grow glow」 、 アーティスト・永岡大輔氏の詩を気高く無国籍な楽曲に仕上げたM6 「νν saicoro」 、 繊細な叙情性を感じさせるM7 「fallon」 とM8 「longsleep」 、 ボーカル/ギター/リズムが織り成すクールさが魅力のM9 「no-w-here」 、 そしてVOQ最初期の作曲であり、 その方向性を決定づけた表題曲M10 「veils」 と、 前作 『YONA』 に続く至高の楽曲群を形作っています。 オルガノラウンジ時代からキャリアを通じて活動を共にする映像作家・松本力氏とのコラボレーションによるMVも多数。 M1 「nova」 、 M3 「whoyouare」 、 M4 「qov」 、 M5 「grow glow」 、 M7 「fallon」 、 M10 「veils」 を順次公開致します。 アートワークは松本力氏のドローイングを元に、 アートディレクター・吉田ナオヤ氏が担当。 「音楽を美術にしたい。 」 VOQはそう語ります。 アートっぽい音楽でもなく、 サウンドアートでもなく、 「美術=ビジュアルアート」 として鑑賞できる音楽を目指して。 それは音を見ようとする行為であり、 音楽自体から越境しようとする試みかもしれません。 VOQが奏でる新たな表現の世界観を映す言葉と音の風景、 その奥行きに連なる淡い大気の層 「VEILS」 。 聴く人のこころの深い場所にふと触れるような、 不思議な魅力と美しさをたたえる楽曲群は必聴です。

Title Duration
nova  mp3: 16bit/44.1kHz 04:09
moltenon  mp3: 16bit/44.1kHz 04:16
whoyouare  mp3: 16bit/44.1kHz 05:16
qov  mp3: 16bit/44.1kHz 04:28
grow glow  mp3: 16bit/44.1kHz 04:49
νν saicoro  mp3: 16bit/44.1kHz 06:37
fallon  mp3: 16bit/44.1kHz 04:31
longsleep  mp3: 16bit/44.1kHz 02:29
no-w-here  mp3: 16bit/44.1kHz 04:19
veils  mp3: 16bit/44.1kHz 05:13




RISKY DICE / DEADLY BOX

DEADLY BOX RISKY DICE Audio Format: 16bit/44.1kHz Release date: 2018-11-14 Label: VAP Catalog number: VPCC-86219

“DEADLY SOUND=命がけのサウンド”リスキーダイス!オリジナリティ溢れるダブプレートとレゲエ激戦区大阪でも類まれなるアホ全開のライブパフォーマンスで、 レゲエシーンを人気・実力で圧倒リードし、 喋り出したら止まらない前代未聞のレゲエサウンド!今作は大阪レゲエシーン最前線で活躍するREGGAE DEEJAY&シンガー達をウェルカムズ!RISKY DICEがまたもやシーンを轟かせるマスターピース集、 その名も”DEADLY BOX”!記録的セールス誇るALL JAPANESE DUB MIX 『びっくりボックス』 シリーズ最新作を2018年夏にリリースし話題騒然の中、 新たなるRISKY DICEのサウンドがフルアルバムでリリース!

Title Duration
BRAND NEW DAY feat. MUNEHIRO,KENTY GROSS,HISATOMI  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:08
マイペース feat. EXPRESS  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:27
やっぱすっきゃわ。feat.RAY  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:24
Ladies & Gentlemen feat. APOLLO  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:18
FIESTA feat. RAM HEAD  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 02:41
コノユビトマレ feat. APOLLO  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:51
porker face feat. KIRA  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:16
can’t stop feat. NATURAL WEAPON,KIRA  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:19
キャンディー★ボーイ feat. HISATOMI, じょう  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 03:03
OUTTA CONTROL feat. APOLLO,BIG BEAR,HI-KING TAKASE,HISATOMI,KIRA,NATURAL WEAPON,RAM HEAD,RAY  alac,flac,wav,aac: 16bit/44.1kHz 04:11




VOQ / VEILS(24bit/48kHz)

VEILS(24bit/48kHz) VOQ Audio Format: 24bit/48kHz Release date: 2018-11-07 Label: PROGRESSIVE FOrM Catalog number: PFCD83

アニエス・べー(agnès b.)からも絶賛され、 細野晴臣氏に 「どこか放っておけない陽炎のような歌」 とも評されたエレクトロニカ・バンド《オルガノラウンジ》のボーカルHiroshi Hondaによるソロ名義VOQ(ボック)、 2018年4月に発表した1stアルバム 『YONA』 に続く待望の2ndアルバム 『VEILS』 。 前作 『YONA』 で聴かせた普遍的な美しいメロディーと独特なサウンドプロダクション、 パーソナルかつ深い響きと思想を感じさせる音楽は、 本作においても見事なまでに表現されています。 2ndアルバム 『VEILS』 には、 VOQ活動開始から録りためてきた楽曲の中から新たなる10曲を収録。 優しくはじまりを告げるM1 「nova」 、 アンニュイでムーディーなM2 「moltenon」 、 ピアノとボーカルによる真骨頂とも言えるM3 「whoyouare」 、 不穏かつ意味深な空気感を漂わせるM4 「qov」 、 VOQの秘めたポジティヴネスに聴き入るM5 「grow glow」 、 アーティスト・永岡大輔氏の詩を気高く無国籍な楽曲に仕上げたM6 「νν saicoro」 、 繊細な叙情性を感じさせるM7 「fallon」 とM8 「longsleep」 、 ボーカル/ギター/リズムが織り成すクールさが魅力のM9 「no-w-here」 、 そしてVOQ最初期の作曲であり、 その方向性を決定づけた表題曲M10 「veils」 と、 前作 『YONA』 に続く至高の楽曲群を形作っています。 オルガノラウンジ時代からキャリアを通じて活動を共にする映像作家・松本力氏とのコラボレーションによるMVも多数。 M1 「nova」 、 M3 「whoyouare」 、 M4 「qov」 、 M5 「grow glow」 、 M7 「fallon」 、 M10 「veils」 を順次公開致します。 アートワークは松本力氏のドローイングを元に、 アートディレクター・吉田ナオヤ氏が担当。 「音楽を美術にしたい。 」 VOQはそう語ります。 アートっぽい音楽でもなく、 サウンドアートでもなく、 「美術=ビジュアルアート」 として鑑賞できる音楽を目指して。 それは音を見ようとする行為であり、 音楽自体から越境しようとする試みかもしれません。 VOQが奏でる新たな表現の世界観を映す言葉と音の風景、 その奥行きに連なる淡い大気の層 「VEILS」 。 聴く人のこころの深い場所にふと触れるような、 不思議な魅力と美しさをたたえる楽曲群は必聴です。

Title Duration
nova  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:09
moltenon  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:15
whoyouare  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 05:16
qov  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:28
grow glow  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:49
νν saicoro  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 06:36
fallon  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:30
longsleep  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 02:29
no-w-here  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 04:18
veils  alac,flac,wav,aac: 24bit/48kHz 05:13




ELEKIBASS / Hallelujah (期間限定フリー配信)

ワイキキレコード、 レーベルオーナーサカモト率いる、 ポップ・ミュージックバンドELEKIBASS、 サイケデリック/ブリティッシュポップの影響を色濃く残すパーティバンドとして話題に、 2002年より海外でのリリースやツアーも精力的に行い、 2018年のアメリカ・ジョージア州アセンズで行われたインディポップミュージックのフェスティバル 「Athens Popfest 2018」 出演も記憶に新しい。 2016年リリースのフルアルバム 「Theme of Melancholic Matilda」 より2年振りのリリースとなるこの配信シングルは、 ニューオリンズシャッフルビートに乗せて、 ゲストプレイヤーのSchroeder-Headzの渡辺シュンスケのピアノが軽快に跳ね回り、 祝福を意味する 「ハレルヤ!」 の掛け声が耳に残るハッピーソング 「Hallelujah」 、 そしてブルー・アイド・ソウルなリズムに、 「たとえ月日が流れてもなにも変わらぬことがある」 というメッセージが哀愁を帯び活動19年を迎えるELEKIBASSならではのポップソングに昇華された 「SEASONS IN THE SUN」 の2曲のシングル。

Title Duration
Hallelujah  mp3: 16bit/44.1kHz 04:38
SEASONS IN THE SUN  mp3: 16bit/44.1kHz 02:59




じん / メカクシティリロード

メカクシティリロード じん Audio Format: 16bit/44.1kHz Release date: 2018-11-07 Label: Universal Music LLC

“じん”が、 カゲロウプロジェクト2nd Album 「メカクシティレコーズ」 以来、 約5年6ヶ月ぶりとなるカゲロウプロジェクト最新アルバム 『メカクシティリロード』 を発売。 2017年12月にYouTubeとニコニコ動画上で発表した 「失想ワアド」 を始め、 アルバムリード曲 「アディショナルメモリー」 など新曲7曲を含む全9トラックを収録。

Title Duration
エバーユースロードショー (Instrumental)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 00:30
イマジナリーリロード  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:01
失想ワアド  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:55
マイファニーウィークエンド  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:28
アディショナルメモリー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:00
ロストデイアワー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:10
リマインドブルー  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 04:57
忘れてしまった夏の終わりに  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 03:03
グッバイサマーウォーズ (Instrumental)  wav,flac,alac: 16bit/44.1kHz 00:43




no.9 / good morning

good morning no.9 Release date: 2007-03-15 Label: liquid note records Catalog number: Liquid note records001

日本のcubic musicや米LOCUSTでも絶大な人気を得た、 no.9(ナンバーナイン)こと城 隆之の 新作4thアルバムが遂に登場!生楽器とエレクトロニカを融合させ、 前作よりも更に聞きやすくなった内容で、 しかもno.9らしいビートと繊細な音の配置、 そして何よりもどこか懐かしい、 叙情的なメロディーが遥かに進化!また、 アルバム一枚をいかに飽きさせずに、 ずっと聞いてもらえるかという点にもこだわって制作されていて、 エレクトロニカ、 ジャズ、 テクノ、 アンビエント等の幅広いジャンルが清清しい雰囲気の中で見事にまとまっています。 Four tetやtortoiseとも共通するようなポストロックにより新しい可能性を見いだした世界的な視野の音楽です。 一度聞いたら耳にも心にも残るようなドラマチックなメロディー/サウンドが素晴らしい傑作アルバム!!

Title Duration
Shift  mp3: 16bit/44.1kHz 08:09
Left The Wind  mp3: 16bit/44.1kHz 04:15
Good Morning  mp3: 16bit/44.1kHz 05:53
Life Of The Sun  mp3: 16bit/44.1kHz 03:23
Uran To Amenohi  mp3: 16bit/44.1kHz 07:16
Drop Tap Sequence  mp3: 16bit/44.1kHz 06:40
C In C  mp3: 16bit/44.1kHz 04:01
In The Fake  mp3: 16bit/44.1kHz 06:34
Flower Children  mp3: 16bit/44.1kHz 03:07
Through The Trees  mp3: 16bit/44.1kHz 05:57
Good Night  mp3: 16bit/44.1kHz 07:28
Friend Comes From East  mp3: 16bit/44.1kHz 07:38




ツチヤニボンド / Mellows

Mellows ツチヤニボンド Audio Format: 24bit/96kHz Release date: 2018-10-31 Label: analogpants Catalog number: analogpants-006

はっぴいえんど×トロピカリズモと称されたデビュー以降、 パンク、 サイケ、 クラウト、 レゲエ、 ソウルと分裂症的に音楽性を変化させてきた高野山の怪物ツチヤニボンドの4thアルバム 『MELLOWS』 。 「南米」 、 「アーバン」 、 「メロウ」 をキーワードに東西を代表する若手ミュージシャン達との交流を経て紡ぎ出された楽曲は言うならば“コスモポリタンシティ・ポップ"(!?)。 南米の音楽ひいては様々なラテン音楽(MPB~カンドンベ~キューバ~etc…)のエッセンスを独自の観点で吸収し、 アーバン&メロウに仕上げた本作はツチヤニボンドによるメロウ領域の拡大である! YouTubeに先行公開された本作のテーマとなる 『Urbane』 。 井手健介と母船の代表曲を琉球×ミナスなフィーリングに変貌させた換骨奪胎なカヴァー 『青い山賊』 を含む全9曲を収録。

Title Duration
Urbane  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:08
Névoa  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:20
Summon Doll  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:05
青い山賊  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 04:33
Diggin’ On You  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:51
五月の嘘  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:28
覚えてない  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 03:42
子供(Para niños niños)  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 02:33
Movement  alac,flac,wav,aac: 24bit/96kHz 05:04




Cockroach Eater / Crazy Days

Crazy Days Cockroach Eater Audio Format: 16bit/44.1kHz Release date: 2014-09-24 Label: ジパングプロダクツ株式会社

Cockroach Eater共同プロデューサー中川統雄と木ノ脇道元は音素材、 構造、 切り口、 音響心理学的アプローチ、 それぞれにおいて 「ゲンダイオンガク」 でも 「テクノ」 でもなく 「クラシック」 でもなく、 またそれら全てでもある 「カテゴライズ不可」 の複雑かつ精度の高い作品を作り出している。 一枚目のアルバム 『Perfect World』 (2009)でも参加していた竹山愛(fl)、 相川瞳(per)に加え多久潤一朗(fl)、 次世代を担うチェリスト集団XTC(エクスタシー)も参加し、 更に厚みを増した音の融合を確立させている。

Title Duration
DISC 1
Crazy Daze in Sane  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:50
Beast Beat  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 00:52
ティフォーンの歌  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:03
Dystopia  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:42
リトプスの夢  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:28
Vapor trail of the Ruins  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:59
Fuckin’Incredible  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:23
UGD RMX  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:42
Dark Matter-Doomsday  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 13:48
Doomsday 3.11 AD2077  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:37
Adagietto So Schnell  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:43
オキザリス  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:29
Paranoid Sinfonia (リマスター版)  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:25
DISC 2
Cryptobiosis  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:40
Adagietto from Sym.no.5  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 08:54
白の闇  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 15:22
千と一の夜の夢  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:12
Crazy Daze  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 10:13




Homecomings / SALE OF BROKEN DREAMS

SALE OF BROKEN DREAMS Homecomings Audio Format: 16bit/44.1kHz Release date: 2016-05-11 Label: felicity / SECOND ROYAL RECORDS Catalog number: PECF-1133

京都在住、 女の子3人+男の子1人の4ピース・バンドHomecomingsのセカンド・フル・アルバム。 2015年夏にリリースされ高い評価を集めたファースト・シングル 「HURTS」 、 YouTubeで公開された 「ANOTHER NEW YEAR」 も新たなレコーディングで収録。 一つの街をテーマにした、 まるで短編集のようなカラフルでバラエティに富んだ作品。

Title Duration
THEME FROM SALE OF BROKEN DREAMS  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 01:58
ALPHABET FLOATING IN THE BED  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:21
HURTS  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:16
DON’T WORRY BOYS  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:41
BLINDFOLD RIDE  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:53
MAYBE SOME OTHER TIME  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:04
ANOTHER NEW YEAR  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 03:48
MORE SONGS OF PAIN  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:16
PERFECT SOUNDS FOREVER  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:36
BUTTERSAND  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:50
CENTRAL PARK AUDIO TOUR  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:09
LIGHTS  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:11
BASEBALL SUNSET  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:03




Cockroach Eater / Perfect World

Perfect World Cockroach Eater Audio Format: 16bit/44.1kHz Release date: 2014-04-30 Label: ジパングプロダクツ株式会社

中川統雄と木ノ脇道元が共同プロデューサーとして主催する電子音楽ユニットCockroach Eater。 これまで実験的かつ斬新なアプローチでライヴを繰り広げてきたユニットの1stアルバムです。 レギュラーメンバーの竹山愛、 相川瞳に加え多彩なゲストミュージシャンが彩りを添える意欲作が完成した。 ジャケット美術に新進気鋭の画師・岡本瑛里を迎えている。

Title Duration
Phycomaster  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:53
Radio Pekinoise  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:01
閉じられた森  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 02:12
狂言qabbalah  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 05:52
Tormented Pain  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 08:27
What Power art thou  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:02
Paranoid Sinfonia  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 06:26
仙人掌之惑星  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 04:24
Lithops  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:17
Perfect World  alac,flac,wav,aac,mp3: 16bit/44.1kHz 07:46